カードローン

言葉の意味が知りたい−カードローンとは?

カードローンとは、指定された銀行口座を通じて、限度額の範囲内で繰り返し借りることが可能な融資のことです。
カードローンを初めて利用する際に審査が行われ、審査に通るとローンカードが使えるようになります。

 

審査の際には、個人の収入能力に応じて限度額が決められますが、その枠の中であれば何度でも利用できるのがカードローンの特徴です。

 

カードローンには様々な種類があり、中には専業主婦や学生でも申込めるものがあります
また、複数ある借金をひとつにまとめるためのおまとめローンというものもあります。

 

即日融資ができるもの、低金利のものなど、各業者によってサービスや商品の種類が異なるので、自分に一番合ったものを選ぶことができます。

 

カードローンの支払い方法は、分割払い(リボルビング払い)のシステムが一般的です。
リボ払いと略されて呼ばれることもありますが、これは毎月あらかじめ指定した一定額を返済していく返済方式です。

 

毎月の返済額を数千円単位で設定できるので、無理なく返済できます。

 

カードローンの利用に、担保や保証人は必要ありません
しかし、申込の際は金融機関及び保証会社の両社が審査を行います。

 

審査の結果、保証会社の保証が受けられない場合はカードローンを利用することができません。
今までクレジットカードの利用などで延滞をしたことがあるなら、審査に影響する可能性があります。

 

保証会社の情報は更新されるので、延滞履歴があるなら少し期間を置いてから新たに申込をしましょう。
カードローンを利用するにあたり、ゆとりを持った計画が絶対に必要です。

 

確実に返済できるプランを立てて、延滞をしないよう十分に注意しましょう。