カードローン

カードローンとクレジットのキャッシング、どちらの利用がお得?

急にまとまったお金が必要になった時の対策として、キャッシングやカードローンでお金を借りるという方法があります。
でも、わざわざローンカードを作らなくても、手持ちのクレジットカードにキャッシング機能が付いてるから、それで十分!とも思うかもしれません。

 

では、カードローンとクレジットのキャッシングでは、どちらの利用がお得なのでしょうか。

 

まず、カードローンとクレジットカードでは返済方法が異なります。
クレジットでは、ショッピングの時と同様に、翌月一括返済が基本です。

 

それに対しカードローンは、毎月指定日に決まった金額を返済します。
また、資金に余裕があれば追加返済もできます。

 

返済の自由度と、ゆとりを持った返済ができるという点でカードローンが有利です。

 

次に、金利も異なります。
クレジットカード付随のキャッシングを利用すると、金利18%が実情です。

 

それに対しカードローンの金利は平均して10〜18%と幅が広いので、相対的に見てクレジットカードよりカードローンの金利が安いのです。

 

また、カードローンの中には期間限定で無利息サービスを提供しているものもあるので、そうしたサービスを利用すれば、利息負担ゼロで借りることも可能になります。
クレジットカードは主にショッピング利用のために作られているのに対し、カードローンは現金を借りることを目的に作られていることからこうした違いが出ているのかもしれません。

 

ローンカードを持っていても、使わなければ利息は発生しません

また年会費のようなものもないので、いざというときのためにローンカードを作っておくのも良いかもしれませんね。